再帰代名詞

再帰代名詞(reflexive pronoun)

スポンサーリンク

 

再帰代名詞は、人称代名詞の所有格や目的格に”self” を付け、基本的には「~自身」という意味を表わします。再帰代名詞には、以下の9個があります。

1. 再帰用法

動詞や前置詞の目的語として使用され、動詞が示す動作が動作をする人や物自身に対して行われます。再帰代名詞の基本的な用法です。主語が行う動作が主語に向けられます。

 ○ It is not always easy to amuse oneself on holiday.
   「休暇に楽しく遊ぶのは必ずしもやさしくありません。」

 ○ He spokes to himself.
   「彼は独り言を言いました。」

 ○ Judy looked at herself in the mirror.
   「ジュディは鏡に映った自分の姿を見ました。」

2. 強調用法

主語や目的語になる、名詞または代名詞を強調するために使われます。通常は文末に置いて「~自身が」の意味で使用され、「誰が」という主語を強めます。代名詞や名詞の直後に置かれる場合もあります。

 ○ I broke the window myself.
   「私自身が窓を割りました。」
   窓を割った犯人が自分であることを強調しています。

 ○ Ann herself opened the door.
   「アン自身がドアを開けました。」

3. 慣用表現

前置詞が再帰代名詞の前に付く形の慣用表現を、いくつか示します。

(1) “by oneself” は、「一人で」や、「一人ぼっちで」、「独力で」の意味を持ちます。

 ○ The car started moving by itself.
   「その自動車はひとりでに動き出しました。」

 ○ He did this work by himself.
   「彼は独力で、この仕事をしました。」

 ○ These machines work by themselves.
   「これらの機械は自動的に動きます。」

この場合、”themselves” だけでも、「それら自身で」 という意味になりますので、”these machines” の部分が強調されます。”by” を付けることによりさらにその意味が強まり、「独力で」に意味があります。

(2) “for oneself” には、「独力で」という意味がありますが、他に「~自身のために」という意味もあります。

 ○ I think that you should settle this problem for yourself.
   「この問題はあなたが自分で解決すべきだと考えます。」

(3) “in oneself” には、「~自体」の意味があります。

 ○ Seeking honor is not evil in itself.
   「名誉を求めること自体悪いことではありません。」

 

 

参考
英文法の泉    http://www.e-bunpou.net/daimeisi-saiki.html
Withdom      https://withdom.jukendou.jp/articles/1324

 

ORG:2017/11/15